イースタンの人生謳歌

gumic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 06日

HIDEKI MATSUI~~

毎回話題がコロコロ変わりますが今回はスポーツの話題です。

松井秀喜選手が所属するニューヨークヤンキースがアメリカ・メジャーリーグで
優勝しました。
しかもワールドシリーズ記録タイの1試合6打点を叩き出し、MVPに選ばれての栄誉です。

僕は各種スポーツを見ますが、それは何故かと言いますと
真のプロフェッショナルを見るのが楽しいからです。

プロの世界の中でも真のプロフェッショナルがいると思います。

そういう人は腕前だけではなく、人間性、プロ意識などの部分でも日々努力をし、
精進を怠りません。

松井選手も僕の中ではその真のプロフェッショナルの1人です。
何処にそう感じるかと言いますと、勿論巨人時代の活躍は当たり前ですが、
メジャリーグに移ってからの試合後のインタビューです。
日本人メジャーリーガーは沢山いますが、
松井選手ほど試合の結果が良くても悪くてもきちんと試合後のインタビューに答える選手は
いないと思います。
結果が良かった時は当たり前ですが、どんなに結果や調子が悪くても
きちんと試合後のインタビューに答え、時には自分のミスで試合に負けても
きちんとインタビューに答えます。

聞く方は無礼なもので、いかにも嫌味ったらしく聞く時もありますが
(この辺がテレビで働く者とはいえテレビの嫌な所ですね・・・・)
そんな時も口はへの字に曲げながらもちゃんと応対します。
「プロスポーツ選手は見られるのも仕事の1つ」と思っている僕ですが、
この点、松井選手は本当にプロだなーと思います。
インタビューを見てるだけで頑張れーって思ってしまいます!

今年は怪我に悩まされ、出場機会も減りましたが、
最後の最後に努力が実ったMVPだと思います。
契約最終年なので来期もヤンキースでプレー出来るかはまだ分かりませんが、
ぜひ来期も松井選手の好きなヤンキースでプレイしてもらいたいですね~。

そしてスポーツとは違いますが、技術を売りにする者の1人として
松井選手を見習って精進して行きたいなーと思ったのでした。・・・。








ま、僕ただのカンドー屋さんなだけなんですけどね・・・・(笑)

by gunmic | 2009-11-06 02:27


<< あーあ・・・      かかかかかかかかか >>